寝ている男性

精神の働き

横たわる女性

睡眠時間と言うのは、人によって個人差はあるものの、おおむね8時間程度をとる人が多数を占めるものです。 このため、人間は一生の3分の1は眠っているのですから、睡眠がいかに人生において大切かが分かるはずなのです。 この大切な睡眠が、ときとして上手く取れなくて不眠症になることがあります。 こうした不眠症の治療法としては、さまざまな方法がありますが、医療の現場では睡眠導入剤を用いることが多くなっています。 しかし高齢化社会の中では、いかに薬剤を少なくするかが大きな課題です。 そこで注目されているのが、不眠症に対する自律神経訓練法になります。 自律神経訓練法は、自宅において一人で行うことが出来るので、今後より活用されて行くことが予想されます。

では、なぜ自律神経訓練法が有効か説明します。 まず睡眠と言うのは、自律神経で調節されていますが、自律神経は自分自身で調節することが難しいものなのです。 しかし、一部分だけは自分自身で介入出来る部分がありまして、それが日常で何気なく行っている呼吸になります。 具体的な方法としては、眠る前にベッドに入ってからゆっくりと呼吸をします。 例えば、自律神経が乱れて起こる過呼吸などは、呼吸のリズムがとても速くなっていることが原因です。 呼吸は、意識しなくても出来ますが、自分自身でそのリズムを調整することが出来ます。 したがって、意識的にゆっくりとしたリズムで呼吸を行うことで、自律神経が調整されて、不眠症の改善に繋がるのです。

睡眠状態

頭を抑えて目をつぶる主婦

日本人の多くは、現在、不眠症を抱えているといわれています。不眠症は、普段抱えているストレスや日頃の生活習慣によって引き起こされます。なので、熟睡したいなら、それらの要因を排除することが大事といえます。

Read more

日々の睡眠時間

処方された錠剤処方された錠剤

不眠症がどうしても治らない時は眠れないことを我慢をせず、専門家へ相談をすることが大切であります。そこで我慢を続けていますと、症状が深刻化して行きうつ病を併発する場合もあり治療を始めても長引くようになるからです。

Read more

不眠の悩み

あくびをする女の子

近年では、ストレスなどから眠れなくなってしまう方が増加傾向にあります。そこで、ここではそんな不眠症の方が抱えている問題やストレスを取り除けば眠れるようになるということを紹介していきます。

Read more